外付けHDD「このフォルダーにアクセスする許可がありません」を常に無効化する方法

パソコン

今までは何も問題なく開けていた外付けHDDが、Windows10で突然「このフォルダーにアクセスする許可がありません」「続行をクリックすると、永続的なアクセスを取得します。」と表示されることがあります。

これには管理者権限が関係していて、別のパソコンで使っていた外付けHDDなど、持ち主が変わる可能性があるような場合などに表示されます。

この画面から次に進むには、管理者権限を付与する方法などありますが、毎回設定を変更するのも大変なので、一度設定してしまえば今後は「このフォルダーにアクセスする許可がありません」が表示されなくなり、簡単にフォルダにアクセスできるようになる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

Windows10で外付けHDDのアクセス許可を常に無効化する方法

それでは、操作方法の解説です。

方法1.「ただ単に続行をクリックするだけ」

「このフォルダーにアクセスする許可がありません」と出ている画面に「続行」というボタンが表示されるので、基本は「続行」を押すだけで表示できます。

このフォルダにアクセスする許可がありませんの無効化

この方法は続行を押すだけですが、続行を押してから表示されるまでがとても長いというデメリットがあります。

表示したいフォルダや外付けHDDの数が多い時には、フォルダを開くだけで1時間以上かかることもあるので、数が多い場合は次に紹介する「UACの無効化」をおすすめします。

「このフォルダへアクセスするアクセス許可が拒否されています」と表示されてしまった場合の対処法は別のページで解説します。

方法2.「UACを無効化して、常に管理者権限ですべてのフォルダを表示する」

「UAC」とは 「User Account Control 」の略で、Windowsのユーザーアカウント制御の事を表します。

PCには「管理者」の権限を持つアカウントと、そうでないアカウントがあります。

1台のPCを1人で使っている場合は、基本的にそのアカウントは「管理者」になっていますが、アカウントを追加して2人や3人で使っている場合、通常そのアカウントは管理者権限を持たないアカウントになります。

管理者権限を持たないアカウントは、コントロールパネルなどの設定やソフトのアンインストールなど、システムに大きな変化を加えるような操作はできないようになっています。

ところが、管理者権限を持つアカウントのはずなのに「管理者権限が必要です」とか、「このフォルダーにアクセスする許可がありません」という表示が出てきてしまうことがあります。

これは、別のパソコンで使ったことのあるフォルダや、本来は非表示になっている「Administrator」というアカウントの誤作動で発生することもあります。

ソフトの起動時に出るものはそのフォルダを右クリックし、「管理者として実行」を押すだけでいいのですが、フォルダを開きたい時に「このフォルダーにアクセスする許可がありません」と出てきてしまう場合、Windows10でもこの表示を完全に消し、毎回出てこなくさせる方法があります。

それが、UACの無効化という方法です。

UACを無効にすると、アクセス権の確認自体を無効にできるので、「ユーザーアカウント制御」や「許可」など、今まで表示されていたものもまとめて無効化することができます。

今までは続行するか否かのメッセージが出てきてくれていたおかげで、間違って次に進むことがなかったような場面でも、UACの無効化をするとワンクッションが無いまま次に進んでしまいますので、PCに不慣れな人は注意してください。

UACの無効化手順

それでは、Windows10のUACを無効化して、外付けHDDや内蔵HDDをつないでも「このフォルダにアクセスする許可がありません。」の表示を出てこなくさせる手順です。

1.コントロールパネルの設定

画面左下スタートをクリック→[Windowsシステムツール]→[コントロールパネル]

ユーザーアカウントをクリック

もう一度ユーザーアカウントをクリック

コントロールパネルから管理者権限の無効化

ユーザーアカウント制御設定の変更をクリック

Windows10でUACの無効化

一番下にバーをスライドして[OK]をクリック。

ユーザーアカウント制御を無効化する

従来のOSはこれで完了でしたが、Windows10ではレジストリの変更も必要になります。

2.レジストリでUACを完全に無効化する

1.キーボードの[Windowsロゴキー]を押しながら[Rキー]を押す。

2.「ファイル名を指定して実行」が表示されるので「 regedit 」と入力。

3.レジストリエディタが開くので、下記の階層までクリックして開く。

「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「SOFTWARE」→「Microsoft」→「Windows」→「CurrentVersion」→「Policies」→「System」

4.右側に表示さる一覧から「EnableLUA」をダブルクリック。

5.値の数字入力欄に「0」と入力して[OK]をクリック。

以上で操作は完了です。

再起動して外付けHDDなどをつなぎ、「このフォルダーにアクセスする許可がありません。」という表示がなくなっている事を確認してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました